098-995-6515
★申請取次行政書士(那)行17第6号
★法定業務研修「相続業務研修会」修了済
★コスモス成年後見サポートセンター加入済

安心を提供

若い行動力と法務の知識で、安心、専門を提供致します。
台湾籍の事務員もおりますので、中華圏の事業展開も承ります!

業務内容

専門を提供

若い行動力と法務の知識で、安心、専門を提供致します。
台湾籍の事務員もおりますので、中華圏の事業展開も承ります!

業務内容

外国人とのコミュニケーション実績

他の業種ではありますが、年間およそ1,000人の外国人(主に中華圏)のお客様とコミュニケーションと行った実績を持つ台湾籍の事務員が常駐。円滑な手続の進行に寄与します。

幅広い業種と提携

不動産業、旅行業、派遣業、IT業など、幅広い分野で業務提携におり、日本で起業後のノウハウも豊富です。起業手続のみならず、経営のコンサルティングも承ります。

弁護士等と提携

経験豊かな弁護士、税理士、社会保険労務士と提携し、万が一の事態にも迅速に対応することが可能です。

近年実績

・一般労働者派遣事業許可取得
・宅地建物取引業免許取得(変更含む)
・旅行業免許取得(変更含む)
・医薬品店舗販売許可取得
・新規法人設立のお手伝い

・法人の法務コンサルティング
・各種(就労、経営者など)、在留資格取得
・各種契約書の作成
・各種助成金取得のお手伝い
・その他法務相談

不動産にも役に立つ!行政書士の不動産サポートまとめ

 不動産と言えば、司法書士を思い浮かべる方が多いでしょう。売買時の登記名義の抹消・移転など、司法書士は不動産にとって、不可欠の存在と言えます。  実は司法書士以外、行政書士も不動産に役に立つことが多く、その中にも「独占業務」と言われる業務が多数あります。今回は業者だけではなく、一般の方々にも役に立つ行政書士の不動産関連業務を紹介します。 行政書士と司法書士の違い  冒頭に紹介された司法書士は、行政書士とよく勘違いされる法律専門家です。同じ法律の専門家ですが、扱う業務がかなり大きく違います。...

旅行業登録種類大解説!旅行業を始めたい方必見!

近年、円安など様々な影響で、外国人観光客は激増しています。そのため、観光業を始めようと考えている方も多いと思います。今回は旅行業の起業を検討している方のために、「旅行業務」に該当することから、旅行業の種類及び申請書類を説明したいと思います。 旅行業とは? 旅行業は「旅行業法」で定義された業務です。内容を簡単に言えば、「報酬を得て、旅行に関する業務やサービスを提供し、事業として行うこと」であれば、旅行業登録が必要になります。では、何が旅行業に当たるのか、何が当たらないのか、見ていきましょう。 旅行業に該当する業務...

行政書士とは何?わかりやすく解説!

「行政書士」、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?行政書士とは何をする人でしょうか?弁護士や司法書士とは何が違うのでしょうか?
この記事は、日本行政書士制度をわかりやすくご紹介致します!

行政書士とは

代表および職員

富田 眞

富田 眞

代表行政書士

身近な頼れる街の法律家として、地域に根差した痒い所にも手が届くような法務サービスを提供できるように邁進していく所存です。

黄 威翔

黄 威翔

台湾籍行政書士補助者(宅地建物取引士資格者)

今の私は目の前のことに集中し、自分だけではなく、他の人々の夢もどんどん叶えていけるよう頑張っていきたいです。

相談してみる!

お名前「漢字」(必須)

お名前「カタカナ」(必須)

連絡先

メールアドレス(必須)

相談件名(必須)

相談内容(必須)