098-892-0555(日本語)
★申請取次行政書士(那)行17第6号
★法定業務研修「相続業務研修会」修了済
★コスモス成年後見サポートセンター加入済
行政書士の会社設立サポート&士業徹底比較!

行政書士の会社設立サポート&士業徹底比較!

 一度や二度は会社を設立して独立しようと思った方は多いと思います。しかし、その山ほどある手続書類や法律用語を見れば、やる気の半分を失うこともあるのではないでしょうか。  今回は行政書士の会社設立に関するサポート内容、または各士業の会社設立業務を紹介します。 会社設立にかかる手続  会社設立、一つの言葉ですが、実は様々な手続が必要になります。法人設立・登記手続・実印登録・法人通帳作成・税務署届出・営業許認可取得など、様々な手続が必要になります。...
沖縄の行政書士事情調査まとめ

沖縄の行政書士事情調査まとめ

 昭和26年(1951年)行政書士制度を法律として定めてから、平成30年11月末まで、全国に行政書士が48,005人います。  沖縄にある当事務所「行政書士富田法務事務所」が沖縄の行政書士豆知識をご紹介します。 沖縄の行政書士は何人いますか?  日本各都道府県により、行政書士の人数が違います。その中に、沖縄県の行政書士会に登録されている行政書士は約400人弱しかいません。都道府県単体での人口に対する比率として、行政書士の数は少なめと言えます。 沖縄の行政書士案件の特徴は...
専門行政書士が解説!外国人ビザ申請注意点まとめ

専門行政書士が解説!外国人ビザ申請注意点まとめ

 外国人観光客を始め、日本にやってくる外国人が年々増加しています。海外旅行などで外国へ行ったことある方ならご存知だと思いますが、 他国に入国する際に、国によっては、自由に出入することができません。「ビザ」を申請しなければなりません。  これは日本も同じです。外国人が日本に入国するために、日本のビザを申請することが必要な場合、行政書士がお役に立ちます。 ビザとは?  そもそもビザとは英語の「Visa」が由来とされており、入国する際に必要ものです。よく一緒にされているのは「在留資格」という制度で、実は完全に異なるものです。...
行政書士は登記できる?行政書士と登記の関係性解説

行政書士は登記できる?行政書士と登記の関係性解説

 「登記」という言葉は、一度聞き覚えがあるのではないでしょうか?会社を設立した際に、不動産を売買した際に、「登記」という制度はよく使われています。今回、登記と行政書士の関連性、または登記に巡る行政書士の業務について紹介します。 登記とは?...
不動産にも役に立つ!行政書士の不動産サポートまとめ

不動産にも役に立つ!行政書士の不動産サポートまとめ

不動産と言えば、司法書士を思い浮かべる方が多いでしょう。売買時の登記名義の抹消・移転など、司法書士は不動産にとって、不可欠の存在と言えます。 実は司法書士以外、行政書士も不動産に役に立つことが多く、その中にも「独占業務」と言われる業務が多数あります。今回は業者だけではなく、一般の方々にも役に立つ行政書士の不動産関連業務を紹介します。 行政書士と司法書士の違い 冒頭に紹介された司法書士は、行政書士とよく勘違いされる法律専門家です。同じ法律の専門家ですが、扱う業務がかなり大きく違います。...